人気ブログランキング |

足もみ教室のお手伝い

b0340565_21131345.jpg
こんばんは。足もみ担当のFです。
先日東京で開催された師匠!近澤先生の1日足もみ教室のお手伝いに行ってきました。
参加者は皆様真剣です!
自分のため、家族のため、教育者として未来の子供たちのため・・・・
とはいえ、この足もみ本気で痛いです。
参加者が真剣なのでサポート隊も必死で伝え過ぎた結果、
会場からは悲鳴のオンパレードです。

病気や体の不調は病院へ行けば、こんな痛い思いもせず治ります。
・・・でも本当にそれでいいのでしょうか?
自分の体のコト、家族の体のコト、人任せで大丈夫ですか?

私自身、自分の子供のじん麻疹がひどくなって夜間救急病院へ行ったとき
「こんなことくらいで救急に連れてこないでくださいよ。」と無処置で
返されたことがありました。その時思ったこと・・・
その症状が後々どうなるか素人の私には解らない。
でも私にはこの症状をどうすることも出来はしないと・・・

でも今は精神的にも足もみで強くなりました。
とにかく揉む!すると身体も応えてくれます!

毎日自分の足を見ているから不調に気づきます。
なんだかんだ言いつつも、娘も不調になると
私に見つかる前にコソコソと自分で揉んでいます。

自分が元気なら他人も元気にしてあげる方法を教えてあげられます。
自分の免疫力を最大限に引き出してあげましょう!
それができるのは他人ではなく自分です。

今回の東京教室は師匠の軽妙なトークと体験談・・・等々
勉強になることばかりでした!私も見習わなければ・・・!
はじめはどの教室も緊張と不安な面持ちの方々ばかり
(師匠の名古屋ジョークのせいかな?(笑))
しかし足もみが進み、血流が良くなってくると緊張も解け
お隣の参加者とお話をしたりサポートメンバーに質問したりと
教室内が「ここはどうやるんですか?」や「痛いけどスッキリしますね!」など
賑やかな声が飛び交うようになり、スタッフの私も嬉しくなりました!
足もみは自分の心も暖かくしてくれるんですね。

来月は近澤師匠の北海道教室です。
Ohanaの福田先生のメノウ教室も予定しています。
不調の解消ばかりでなく、綺麗になる近道まで!
う~ん なんてゼイタク♫


by c-iyashiya | 2014-09-03 22:58 | 足もみ Bulan | Comments(0)
<< 足もみ教室のお手伝い 2 Cafeスタッフの独り言 >>