人気ブログランキング | 話題のタグを見る

いざ 東京へ

足に良い履物といえば、、、もちろん下駄ですよね。
行って来ました、北海道から下駄で東京へ。
チラッチラッと周りの視線を感じましたが、、、(笑)

東京へは近澤愛沙さんが教える 世界一痛い「足もみ力」教室のお手伝いに行って来ました。
会場へ着くと、早速打ち合わせ
あの近澤愛沙さん、名古屋のサロンのスタッフさん、東京メンバーの方たち。
みんな足もみ大好きな足もみの達人。
足もみを通しての出会いはスゴイ 。感動、興奮です。

セミナが始まると近澤愛沙さんの話上手と面白さに思わず、皆さんと一緒に大笑い。
話を聞きながら、私のお手伝いは左足に基本ゾーンと呼ばれる場所にマジックで印を皆さんにつける事。
人様の足にマジックで書くなんて生まれて初めて(汗)
少しドキドキですが、皆さんは「油性マジックで書いてもいいぐらいよ」と笑顔。
私もニッコリ足に印をつけました。

さて、体重を掛けて足のマジックの場所を押していきますよ~と、近澤愛沙さんが説明すると
「キャ~痛い」と声が上がり、私は皆さんの手の上から、さらに押し「ギャ~ゴリゴリしてる~」と、叫び声が会場に響き渡ります。

左足が終わると、右足と比べて「わ~左足が細くなった」「ムクミがなくなってる」「腕が上がる」「首の動きが良くなってる」「お尻が上がってる」
そうなんです、痛いけれど効果がある足もみ 実感してもらえると嬉しいです。

今回初めての参加でお手伝いに行きましたがとても勉強になりました。
まだまだ色々な事が知りたい。多くの人の笑顔が見たい。
これからも北海道チーム頑張ります。

北海道の皆さんに東京教室のお話を、いっぱいしていきたいと思っています。






by c-iyashiya | 2014-09-09 21:58 | 足もみ Bulan | Comments(0)
<< 近澤愛沙が教える世界一痛い「足... 足もみ教室のお手伝い 2 >>