人気ブログランキング |

<   2014年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

近澤愛沙が教える世界一痛い「足もみ北海道教室」

「足もみ力」の著者 近澤愛沙氏が北海道教室癒し家にて開催!
 日 程 

10月18日10時~12時
 初心者編 今日から始める「初心者編」左足をもむ 
○足もみの説明
○足もみの基本姿勢
○左足の足もみ実技指導
※初心者大歓迎です

10月18日14時~16時
 応用編① 右足中心(両足)のもみ方「応用編①」
○右足の足もみ実技指導
○自分の足をひたすらもみ込みます
冷え解消!指・ふくらはぎ足もみ指導北海道人必需!
※参加申し込みは足もみ力を読んで棒で足をもんだことのある方
 Ohanaもしくは癒し家で施術を受けた方に限ります。    
     

10月19日10時~12時
 応用編② 他人の足のもみ方「応用編②」
○両足もみの実技チェック
○他人の足の見立て。ペア指導
○他人の足の基本ゾーンのもみ方
※参加申し込みは足もみ力を読んで棒で足をもんだことのある方
 Ohanaもしくは癒し家で施術を受けた方に限ります。

10月19日14時~16時
 美肌を作るメノウ教室
○美肌を作るメノウラヴ(天然石)を使った実技(顔、頭)
○メノウラヴを使ってセルフケアのやり方
○メノウラヴを使って他人をもむ
「足もみ力」で紹介しています「メノウ」で頭や顔の老廃物を取り除いていくと、
 顔のリフトアップや美肌だけでなく耳鳴り、眼精疲労、便秘やむくみ、冷え性、
 そして白髪が黒い毛に、毛が多くなったなど、様々な若返り体験を聞くことが
 できました。見た目に効果が早く、簡単で自宅ですぐできる美肌術を体感ください。
 ※参加申し込みは女性限定。初心者歓迎です。
 ※メノウラヴをお持ちでない方はレンタル(¥108)あります。
 ※メノウラヴ(腰果)の販売もしております。(¥3700) 

     参加料 各教室お一人様   各¥7000
        ※以下お持ちでない方は販売いたします。(棒のレンタルはありません) 
         トライアルセット  ¥1400(あんま棒・クリーム80gセット)
         メノウレンタル   ¥ 108
         メノウラヴ(腰果) ¥3700

     応募締め切り 平成26年10月10日(金)

     参加受付  リラクゼーションスペース 癒し家 店頭
           もしくはTruth of Beauty Ohanaの応募フォームから
                http://www.ohana.bz
 

キャンセルについて

・受講料全額返金    
 *開催日の4日前まで:10月14日(火)16:00までにOhanaにご連絡頂いた場合

・キャンセル料3500円
 *開催日の2日前まで:10月16日(木)16:00までにOhanaにご連絡頂いた場合

・ご返金なし      
 *開催日の前日から :10月17日(金)16時以降のキャンセルは全額ご負担いただきます

   
                        

by c-iyashiya | 2014-09-16 11:37 | 足もみ Bulan | Comments(0)

いざ 東京へ

足に良い履物といえば、、、もちろん下駄ですよね。
行って来ました、北海道から下駄で東京へ。
チラッチラッと周りの視線を感じましたが、、、(笑)

東京へは近澤愛沙さんが教える 世界一痛い「足もみ力」教室のお手伝いに行って来ました。
会場へ着くと、早速打ち合わせ
あの近澤愛沙さん、名古屋のサロンのスタッフさん、東京メンバーの方たち。
みんな足もみ大好きな足もみの達人。
足もみを通しての出会いはスゴイ 。感動、興奮です。

セミナが始まると近澤愛沙さんの話上手と面白さに思わず、皆さんと一緒に大笑い。
話を聞きながら、私のお手伝いは左足に基本ゾーンと呼ばれる場所にマジックで印を皆さんにつける事。
人様の足にマジックで書くなんて生まれて初めて(汗)
少しドキドキですが、皆さんは「油性マジックで書いてもいいぐらいよ」と笑顔。
私もニッコリ足に印をつけました。

さて、体重を掛けて足のマジックの場所を押していきますよ~と、近澤愛沙さんが説明すると
「キャ~痛い」と声が上がり、私は皆さんの手の上から、さらに押し「ギャ~ゴリゴリしてる~」と、叫び声が会場に響き渡ります。

左足が終わると、右足と比べて「わ~左足が細くなった」「ムクミがなくなってる」「腕が上がる」「首の動きが良くなってる」「お尻が上がってる」
そうなんです、痛いけれど効果がある足もみ 実感してもらえると嬉しいです。

今回初めての参加でお手伝いに行きましたがとても勉強になりました。
まだまだ色々な事が知りたい。多くの人の笑顔が見たい。
これからも北海道チーム頑張ります。

北海道の皆さんに東京教室のお話を、いっぱいしていきたいと思っています。






by c-iyashiya | 2014-09-09 21:58 | 足もみ Bulan | Comments(0)

足もみ教室のお手伝い 2

こんにちは 足もみ担当Fです。

先日の足もみ教室をお手伝いして改めて思ったこと。
近澤師匠は熱い信念の持ち主であるということ。
一本の芯がブレないひとである。

ひとりでも多くの人を元気になって欲しいと願っている。
カリスマ医師に診てもらおうとすれば、その先生に受診しなければならないが
足もみは自分が主治医なので誰にでもできるのである。
それを伝えている。

たとえば、アトピーで薬頼みになっているひとへ
たとえば、小麦粉アレルギーで誕生日にケーキが食べられないひとへ
たどえば、膝が痛くて、家族と外出できないひとへ
たとえば、人と話すのが苦手なひとへ

その熱い思いを私は北海道で伝えていきたいと思う


by c-iyashiya | 2014-09-04 09:32 | 足もみ Bulan | Comments(0)

足もみ教室のお手伝い

b0340565_21131345.jpg
こんばんは。足もみ担当のFです。
先日東京で開催された師匠!近澤先生の1日足もみ教室のお手伝いに行ってきました。
参加者は皆様真剣です!
自分のため、家族のため、教育者として未来の子供たちのため・・・・
とはいえ、この足もみ本気で痛いです。
参加者が真剣なのでサポート隊も必死で伝え過ぎた結果、
会場からは悲鳴のオンパレードです。

病気や体の不調は病院へ行けば、こんな痛い思いもせず治ります。
・・・でも本当にそれでいいのでしょうか?
自分の体のコト、家族の体のコト、人任せで大丈夫ですか?

私自身、自分の子供のじん麻疹がひどくなって夜間救急病院へ行ったとき
「こんなことくらいで救急に連れてこないでくださいよ。」と無処置で
返されたことがありました。その時思ったこと・・・
その症状が後々どうなるか素人の私には解らない。
でも私にはこの症状をどうすることも出来はしないと・・・

でも今は精神的にも足もみで強くなりました。
とにかく揉む!すると身体も応えてくれます!

毎日自分の足を見ているから不調に気づきます。
なんだかんだ言いつつも、娘も不調になると
私に見つかる前にコソコソと自分で揉んでいます。

自分が元気なら他人も元気にしてあげる方法を教えてあげられます。
自分の免疫力を最大限に引き出してあげましょう!
それができるのは他人ではなく自分です。

今回の東京教室は師匠の軽妙なトークと体験談・・・等々
勉強になることばかりでした!私も見習わなければ・・・!
はじめはどの教室も緊張と不安な面持ちの方々ばかり
(師匠の名古屋ジョークのせいかな?(笑))
しかし足もみが進み、血流が良くなってくると緊張も解け
お隣の参加者とお話をしたりサポートメンバーに質問したりと
教室内が「ここはどうやるんですか?」や「痛いけどスッキリしますね!」など
賑やかな声が飛び交うようになり、スタッフの私も嬉しくなりました!
足もみは自分の心も暖かくしてくれるんですね。

来月は近澤師匠の北海道教室です。
Ohanaの福田先生のメノウ教室も予定しています。
不調の解消ばかりでなく、綺麗になる近道まで!
う~ん なんてゼイタク♫


by c-iyashiya | 2014-09-03 22:58 | 足もみ Bulan | Comments(0)